ランドセルのトレンド情報局ランドセルのトレンド情報局

ランドセル選びで悩むポイントを丁寧に解説。お子さんの性格にマッチした素材選びから、必要な安全機能をピックアップ。人気ブランドの特徴を1ページに画像でまとめているから、親子で話し合って納得できるデザインを決めることができます。

ふわりぃランドセル(協和)

ふわりぃランドセルは、東京都に本社がある協和のランドセル。自社工場でさまざま鞄を製造する中、ランドセルはスーツケースに次ぐ主軸商品です。
インパクトの強いCMで印象に残りますが、ランドセルのヘリ巻きを外し軽量化したタイプは全ラインアップの1部分。ヘリ巻きのない最新モデル(超軽量)、従来型で容量を大きく広げたモデル(少し重め)、従来型(まぁまぁ軽い)の3タイプが存在します。モデルチェンジは一気に行わず、様子を見ながら移行しているようです(性能面の不安や在庫の兼ね合いも少なからずありそうです)。ラインナップの中でもふわりぃの特徴なのは、やはり最新の超軽量タイプ。890gは他社を比べても最軽量といえます。
軽量化をはかったモデル(ふわりぃレジェコンパクト)は、背負いずれ防止ベルト(チェストベルト) が実装されています。低学年時に肩ベルトがずり落ちてしまう問題を解消するためのアイテムですが、使用しないと重心が後ろに傾いてしまうということ。ベルト装着は毎日のことなので、背負うときの手間は必然とかかってしまいます(成長し不要になった場合は、取り外しが可能です)。
そして軽量化の中に、ナス管などの部品を樹脂製に変更したことも気になります。金具と比べ確かに軽いのですが衝撃に弱く、故障の原因に。またヘリ巻き部分は摩耗する部分でもあるので、型崩れなど耐久性も心配です。

障害児用のかた向けの、オーダーメイドランドセルがあります!一般的な学習院型、より軽さを求めた半かぶせタイプ、超軽量学習院型タイプ、A4横型のポケットファイル対応から色、刺繍糸、肩紐のタイプ、ロック錠(マジックテープ・マグネット・マグネット錠)、サイズ、引手カラー、内装、鋲などを選択することができます。



人気デザイン

男女人気の高いデザインは、ふわりぃレジェコンパクト。最新型の軽量タイプで(890g!)一般的なランドセルと比べヘリ巻きがない分、丸みを帯びたポップなシルエット。男の子は紋章鋲のシンプルなデザイン、女の子はハートモチーフ。ふわりぃロックという名の錠前は、マグネット式になっています。

種別 鞄専門店企画・製造
素材  クラリーノ
価格帯
45,900円~59,400円(税込) 
 デザインラインナップ数 男女各:5
男:オーソドックス、女:ハート
カラーバリエーション 小(3~5色)
 保証
6年品質保証付
送料片道負担、代替ランドセルの貸与可
背カン ラクティー背カン
  重さ 約978g
 特典 
ふわりぃBIGぬいぐるみ、クリアファイル、レインカバー
まとめっこ(仕切り版)、タイムレター、人形マスコット
イニシャルネームタグ 
大きさ A4クリアファイル
A4フラットファイル※一部
 その他
持ち手(取り外し可)、ふわりぃロック※一部

 

製造直売店

管理者の正直なコメント(評価・まとめ)

こんなお子さんお勧め
・他と比べ890gと超軽量タイプにひかれる
・ヘリ巻きがないまるいシルエットが好み
・取り外し可能な取っ手に惹かれる
・安全対策が施されている(冠・肩ベルト鋲・中ベルトの3箇所と安全ナス管)
残念なところ
・看板商品(新モデル)に全面リニューアルしていらず、品質に不安を感じる
・デザインが乏しく、カラーバリエーションも少な目(特に男の子は流行りのカラーに対応していない)
・背中の蒸れ対策(通気性)が弱い
・型崩れ対策が弱い(ヘリ巻き取り外しによる強度低下の対策等)
・重心対策が弱い(付属品で肩ベルトのずれをカバーする方法、また中身の偏りは仕切りパネルで軽減する)
・アフターフォローや弱い(ランドセル専門メーカーなのに片道負担)
・品質面からみて、値段は高め(コスパが良くない)