ランドセルのトレンド情報局ランドセルのトレンド情報局

ランドセル選びで悩むポイントを丁寧に解説。お子さんの性格にマッチした素材選びから、必要な安全機能をピックアップ。人気ブランドの特徴を1ページに画像でまとめているから、親子で話し合って納得できるデザインを決めることができます。

土屋鞄のランドセル

土屋鞄は、東京の足立区に本社がある人気ブランド。本革を得意とする工房ですが社員数は170名を超し年々、規模は大きく拡大しています(2015年の今年、軽井沢に新規工房をOPEN予定!)。
デザインはすべてオーソドックスで、色や内装の柄でバリエーションを揃えています。クラリーノ素材も扱っているので、耐久性を優先する男の子は牛革、重さが心配な女の子は人工皮革といった具合に使い分けて選ぶこともできます。
型崩れ防止用のイチョウ型心材は、土屋鞄のポイント。等間隔に縫われたステッチは美しく、古き良きデザインとして人気です。
残念なのは、女の子の流行色である紫や男の子に人気であるメタリックカラーの刺繍色がなかったり、流行に対応していないこと。ダブルファスナーが主流の中シングルであったり、採用している部品が通常のナス管であったり、持ち手がなかったりと利便性、安全面での懸念があります。また同じ天然皮革メーカーと比較すると価格は高め、重さは軽いのですがその分、中に収納できる容量が小さめとなっています(※全サイズ横幅(内寸)が22.3㎝なので22.6㎝あるA4フラットファイルがまっすぐ入りません)。

人気デザイン

ここではよりおしゃれなデザインをピックアップ。内装カラーシリーズはクラリーノ、牛革2つのラインナップがありますが、本体色×優しい配色の組み合わせで斬新的さが表現されています。
そして染色される色が鮮やかで、牛革もコードバンも他ではなかなか見れない豊富なバリエーション(一般的にコードバンは黒、赤の2色。水色や茶、ピンクはとても斬新なのです!!)。
4つめはあえてクラリーノライン。イラストレーターが手掛けた内装で、ファンタジックな雰囲気に圧倒されます。

種別 本革クラリーノ混合・工房系
素材  クラリーノ、牛革、コードバン
価格帯
47,000円~95,000円(税込) 
 デザインラインナップ数 男女:12
男女:オーソドックス
カラーバリエーション
中(2~12色)
 保証
・指定業者による配送(コールセンター設置有)
・故障中代替ランドセル貸し出し有り
背カン 可動式
  重さ 約1,130g~1,370g
 特典 
・オリジナルメモリーブック、ネームタグ、
時間割表、雨カバー(ナイロン製黄色) 
大きさ A4クリアファイル
 その他
肩ベルト8穴ベルト(170㎝)、手動施錠

 

製造直売店

管理者の正直なコメント(評価・まとめ)

こんなお子さんお勧め
・シンプルで美しく丈夫なランドセルを探している
・天然皮革で豊富なカラーバリエーションから選びたい(黒赤以外のコードバン素材を探している)
残念なところ
・価格が高め(平均単価:約7万)
・流行にマッチしていない(紫カラーのラインナップやメタリック糸等)
・安全対策が不明瞭(反射材や一定の負荷で外れるナス管など)
・使い勝手がよくない(手動の施錠、内ポケットがシングルファスナー等)
・軽い分、収納量が少なめ(横幅が小さい)
・修理に時間がかかる(コールセンターでの対応)